チャット形式での相談(気軽な相談,遠隔地からの相談)

法人,個人事業主向けに,電話やメールのほか,チャットワーク,フェイスブックメッセンジャーでの相談にも対応しています。

弁護士 前原 雅也 ID:bengoshi_maehara_masaya

チャットワーク等をご利用いただければ,当事務所まで足を運んでいただくことなく,しかもチャット感覚で気軽に相談いただけます。

メールのデメリット?


メールは,手紙の習慣を引き継いでおり,改まった形式になる傾向があります。「○○様」という宛名に始まり,時候の挨拶,文章語的な敬語など,業務を進める上で必ずしも必須とはいえない部分にも気を配る必要があります(もちろん,好みに左右される問題であり,メールの方がいいという意見にも頷けます。)。

また,メールには,さみだれ式に送るのが失礼に当たり,1つのメールで全ての情報を伝えなくてはならないと思わせるものがあります。そのため,送信までに時間がかかり,それに対する応答にもまた時間がかかります。

さらに,メールは,基本的に1通1通が単発で送信されるので,後で必要な情報を探し出すのに苦労する場合があります。

チャット形式のメリット?


その点,チャット形式ですと,形式面への配慮をかなり省ける上だけでなく,メールを送るまでの心理的な壁や気構えも取り払うことができます。

弁護士にこんなこと聞いてもいいのかな?と躊躇しかねない単発的な疑問を投げかけることもきっと可能になると思います。

また,口頭の説明だけだと,メモが必要ですし,ミスコミュニケーションの可能性もあります。その点,チャット形式ですと,ログが残るため,不明だった点を後から気軽に聞き直すことも可能です。過去の情報も,スクロールさえすれば見つけたい情報を簡単に見つけることができます。