このページでは、全て税別表示をしています。実際のお支払に際しては、別途消費税を申し受けます。

法律相談料

30分ごとに5000円
(ただし、交通事故、相続、債務整理に関するご相談は初回30分まで無料とし、以降、30分ごとに5000円を申し受けます。)

弁護士費用(受任事件)

【 顧問契約をご検討の方は、こちらをクリックください。 → 顧問契約ページ 】

法律相談の結果、いろは法律事務所の弁護士が事件の処理をご担当することになった場合、弁護士費用を申し受けることになります。

弁護士費用は、原則として、着手時点と終了時点の2回に分けて頂きます。

着手時点で、着手金を申し受けます。
着手金は、原則として、相手方に対する請求額又は取得することが想定される金額に基づいて算出します。

事件の処理が終了した時点で、報酬金を申し受けます。
報酬の額は、原則として、依頼者の方が実際に得ることができた利益に基づいて算出します。

着手金及び報酬金は、原則として、次表の基準に基づいて算出します。
ただし、事件の種類や難易によって増減する場合があります。
(相続に関する弁護士費用は、こちらをクリックください → 相続に関する弁護士費用

取得想定額/請求額(着手金)
取得金額(報酬金)
着手金報酬金
300万円以下の場合8% ※116% ※2
300万円を超え3000万円以下の場合5%+9万円10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合3%+69万円6%+138万円
3億円を超える場合2%+369万円4%+738万円

※1 ただし、調停、審判、訴訟等の裁判手続が必要な場合は20万円、それ以外の場合は10万円を最低着手金とします。

※2 ただし、調停、審判、訴訟等の裁判手続が必要であった場合は40万円、それ以外の場合は20万円を最低報酬金とします。

いろは法律事務所では、原則として、日本弁護士連合会が過去に定めていた報酬等基準規程(いわゆる「旧規定」)に基づき、着手金及び報酬金を申し受けております。
詳しくは、下のPDFファイルをご覧ください。

(旧)日本弁護士連合会報酬等基準

【 顧問契約をご検討の方は、こちらをクリックください。 → 顧問契約ページ 】